SmartJar ウェザーステーション

マイコン制御により温湿度センサ、気圧センサの値を読み取りMQTTプロトコルによりデータをゲートウェイに転送します。1分毎のデータ更新時以外はスリープモードで動作するため、外部バッテリーによる連続運用も可能です。バッテリー動作により室内外の任意の場所に設置することができます。

ウェザーステーションVer.2

 


 SmartJar 温湿度・気圧センサ

エアコン等の温湿度管理、乾燥時の洗濯物の取り込みなどの用途に温湿度センサ、気圧センサを室内外に配置します。Home Assistantによるグラフ表示により、気温・湿度の推移・今後の天気の推測にも利用できます。センサ出力値をトリガーにエアコンの自動制御、外出先から室内環境をモニターすることにより家族の在宅状況などが確認できます。


WiFi Managerによるネットワークへの登録

WiFi,MQTTネットワークへの登録は携帯またはPC端末から行います。初回起動時に装置のWiFi Managerにアクセスし、自宅のWiFiアクセスポイントとパスワード、MQTTブローカアドレス(ゲートウェイアドレス)とポート、MQTTトピックを入力します。

WiFi Managerによるネットワーク・MQTT設定


温湿度データ推移、現時点での出力値確認

メイン画面では現時点での温湿度・気圧・高度データなどを表示、別画面でグラフ表示をさせることも出来ます。温湿度データの値に基づき他デバイスを制御することが出来ます。

温湿度・気圧・高度表示(メイン画面)

ウェザーステーション温湿度推移グラフ