SmartJar ホームゲートウェイ

オートメーションシステムのコアデバイス

ホームオートメーションのハブとなるゲートウェイの構成ハードとしてRaspberry PiまたはOrange Piを採用。下記オープンソースをインストールして運用します。

  • WEBサーバ(Lighttpd)
  • Home Assistantホームオートメーションフレームワーク
  • SIPプロトコルによるVoIP電話Linphone
  • MQTTブローカMosquitto
  • 赤外リモコンコントロールLIRC

Radikoなどのネットラジオの機能を持たせ、本体はHome Assistantフロントエンドまたは赤外リモコンによりコントロールします。

Orange Piによるホームゲートウェイ

 


ウェブフロントエンド

ゲートウェイにインストールされたホームオートメーションシステムはウェブフロントエンド"Home Assistant"により管理されます。ウェブベースであるため端末のOSに依存せず、MAC、Windows,iPhone、Android各OS端末のブラウザからデバイスのステータス確認・操作が行えます。

Home Assistant for Mobile

ルータ機能

ゲートウェイによる市販ルータとのWiFi接続設定は、PCや携帯端末のウェブブラウザから簡単に行うことができます。市販ルータがない場合でも本ゲートウェイによるLAN内での利用に限りホームオートメーションシステムを利用することができます(ルータ機能付)。

WEB GUI for WiFi Setting

VoIP電話

ゲートウェイにインストールされたLinphoneはIP固定電話の機能を持ち、同じくLinphoneのサービスをインストールした外部の携帯端末に電話をかけたり、携帯からの電話を受けたりすることができます。通話料・登録料無料でサービスを利用できます。ホームオートメーションのルール設定により、タイマー、センサ出力を受けてLinphoneを自動操作することも可能です。(目覚まし、異常時のお知らせ機能)IRリモコンまたはPC、携帯端末から操作します。

Linphone

ストリーム再生

予めチャンネル登録したネットラジオのサービスを利用することができます。Radikoのサービス含め、世界中の音楽・ニュースなどを聴くことができます。Linphoneの操作同様、音量調整・チャンネル選択はPC、携帯端末上のウェブフロントエンドまたはIRリモコンで行います。