サイトからのお知らせ

ウェブインターフェイスデザインを従来のPimaticからHome Assistantへ変更しました。オリジナルのMQTT対応デバイスに加え、Google、Amazon等の音声サービス、各種LED照明、カーテンロールなど多様なIoT機器にも対応しています。

ユーザビリティとサービス機能の向上を目的とし、ウェブインターフェイスデザインをHome Assistantへ変更。オリジナルIoT機器に加え、様々な他社製IoT機器の遠隔コントロール・モニターも可能となりました。

各IoT対応機器とHome Assistantによるオートメーションスクリプトの組み合わせにより、より広範な用途でホームオートメーションを利用できるようになります。

時間帯によるテーマの切り換え、カードと呼ばれる各パネルのカスタマイズなど細かな設定により、視認性・操作性が大幅に向上します。