ブログ

Linux・オープンソースプロジェクトのティップス紹介

2016/11/05  プログラム


cflowとGraphvizによりフリーで手軽にコードをフローチャートに変換する方法について説明します。

但し、関数内の構文についてはイメージ化されません。

インストールOS:Ubuntu 16.04

 

cflowとGraphvizをインストールします。

cflow: https://www.gnu.org/software/cflow/

Graphviz: http://www.graphviz.org/

 

$sudo apt-get install cflow graphviz

 

Pythonにより上記アプリを連携させるため、Pythonもインストールする必要があります。

Pythonのインストールについては下記サイトで確認して下さい。

https://www.python.org/downloads/

 

cflow2dotを利用することで、コードのフローチャートがpng、svg形式で出力されます。 

ダウンロード先:https://github.com/calio/cflow2dot

ダウンロード後展開しcflow2dot.py内のcflowとdot(Graphvizのコマンドの一部)のパスを変更します。

cflow_path = "/usr/local/bin/cflow"

dot_path = "/usr/local/bin/dot"

to

cflow_path = "/usr/bin/cflow"

dot_path = "/usr/bin/dot"

 

念の為パスのチェックは下記コマンドで確認して下さい。

which cflow
which dot

 

cflow,dotのパスの確認・変更後、testcode.cが格納されているフォルダ内で実行します。

 

"pass to cflow2dot.py folder"/cflow2dot.py  testcode.c

 

下記3ファイルが作成されます。

dot output to cflow.dot
svg output to cflow.svg
png output to cflow.png

comments powered by Disqus